バオバブの木に水やり2018.09.28

バオバブの木に水やり2018.09.28

今日の最高気温は26度。

先日はかなり寒かったので、温かくなった隙に日光浴。

植物への水やりの基本とは

土が乾いたら、下から流れ出るくらいにたっぷりと水をあげる。

一般的にはそう言われています。

土が乾いていないのに、水をあげるということはどの植物でも基本的にはしません。

バオバブへの水やりは?

真夏日を過ぎてからは150~200cc程度。

まったく下から流れ出るような量ではありません。

正解はわかりませんが、毎日30度を超す真夏日が続くような陽気が続かない限り、下から流れるほどの水はあげません。

毎回流れ出るほどの水はあげない

たっぷり水をあげると、土の表面はすぐに乾くけど中は湿った状態が続きます。

水を直接バオバブにはかけなくても、水やりをした次の日には根本がほんのりいつも濡れている。

木の幹がいつまでも濡れていることが気になって、真夏を過ぎてからは毎回たくさんの水はあげていません。

適切な水の量なのかはわかりませんが、今のところ順調に育っています。